お墓の値段
タイミング

お墓の値段

お墓の値段はまさにピンキリです。
予算に応じてある程度の選択肢はありますが、石材店により選択肢は変わりますし、価格も変わります。
またお墓を建てる場合は、土地を確保しなければいけないため、単純に墓石だけの価格ではありません。

お墓を建てる前に土地やスペースを確保しますが、これは永代使用料も含まれます。
一度永代使用権を取得すれば、代々お墓を受け継ぎ同じ場所でお墓を維持する事ができます。
ここに墓石の価格が加わり、その合計金額がお墓の値段という事になります。

石に関しては種類や大きさにより異なりますが、安い物では50万円~ありますが、大体一般敵な家庭では100万円~150万円の物を選びます。
予算に応じて石材店と相談して決められますし、場所さえ確保しておけば、お墓を建てるのはお金がたまってからでも問題ありません。

全国平均では196万円前後となっています。
東日本では平均が約203万円、西日本では約174万円と、多少は地域による違いもあります。
永代使用料がプラスされるため、土地が高い場所では費用総額も高くなります。
東京では平均が256万円前後、広島では平均が115万円前後と、地域による違いは大きいようです。

お寺にお墓を建てる場合は、檀家になる必要があるため、入檀料、お布施、護持会費、寄付金などがかかります。
霊園の場合は初回に霊園使用料を支払い、後は年間の管理費を支払うのが一般敵ですが、霊園により管理費も異なります。
自治会や町内会が管理する公営墓地の場合は、管理費がかからない事が多いようです。

値段はピンキリですが、手数料やその他の費用を見積もっても最低150万円~200万円はかかるのが一般的です。
費用の問題ですぐにお墓を建てられないケースもありますが、とりあえずスペースを確保しておけば、後は可能な時に建てるというのでも問題ありません。
実際に必要になってからスペースを探すというケースも少なくありません。
ただしお墓の購入前には注意点をよく確認しましょう。