お墓のメンテナンスとは
タイミング

お墓のメンテナンスとは

お墓を建てるまでにはいろいろな苦労もありますが、建てたら終わりではありません。
メンテナンスが必要となりますから、建ててもいろいろとやる事はあります。
お墓には殆どの場合屋根がありませんから、雨ざらしになります。
冬に雪がたくさん降る地域では、雪にうもれているので水が入り込んだり染み込んだりします。
墓石は錆びる事はありませんが、汚れは付着します。

お墓参りの度に掃除をしていても、できる回数は限られますから綺麗な状態で維持するのは難しくなります。
雑草が生えたり、コケが付いたり水垢が付いたりと、時間が経てば汚れてしまいます。

地震や台風があれば、石がずれたり崩壊したりする事もありますから、その都度メンテナンスが必要になります。
自宅とお墓の距離が遠くてなかなかお墓参りに行けない場合は、専門の業者に依頼すれば定期的に掃除をしてもらえます。

その時にひび割れやズレがないかなどもチェックしてもらえますし、清掃前と清掃後の写真も送ってもらえますから安心です。
業者による違いはありますが、掃除だけでなく修繕や耐震対策などにも対応しているところはあるので、そういった対策もできます。
ただしメンテナンス業者にもいろいろありますから、実績があり信頼できる業者を選びましょう。

お墓のメンテナンス業者を選ぶ時はネットが便利です。
いくつかの業者を比較できますし、お墓ランキング、クチコミなども参考になりますからいろいろ比較してみましょう。
費用も業者により異なりますが、作業の様子をわかりやすく伝えてくれるなどサービス内容も比較対象です。
事前に見積もりをしてもらいますが、見積もりが無料かどうかもポイントです。

お墓は建てたらそれっきりというわけにはいきません。
どうしても雨ざらしになるので汚れますし、時間が経てばひび割れもしますから修繕が必要になります。
お墓参りに行けないような場合も、代わりにお墓参りや掃除をしてくれる業者があれば安心です。
お墓のことはお墓のプロに任せましょう。