お墓の選び方
タイミング

お墓の選び方

お墓をイメージした時、長方形の墓石をイメージする人は多いでしょう。
お墓にも種類がありますので、ある程度は自分の希望や好みに合わせて選べるようになっています。
その他にもいくつかポイントがありますので、お墓選びのポイントを紹介します。

お墓選びのポイントは大きく分けて7つあります。
まずはお墓をどこに建てるかです。
次は種類ですが、これは霊園、お寺のどちらかになります。
種類により価格も変わってきますし、形やイメージなども今は自由に選べるようになっています。

家とは違いますがある程度は周囲の環境も考えておくと安心です。
霊園の場合設備も重要です。
宗教により選ぶお墓も変わります。
お墓は一度建てればいいようなイメージですが、メンテナンスも必要ですし、修理が必要になる事もありますから、石材店選びも重要です。

霊園を選ぶ場合は交通アクセスや環境が良い霊園は人気もあるため、入りたくても空きが出るまで入れない事があります。
一般的には一度建てると代々受け継いていきますから、空きが出るのを待つというのも難しくなります。
空きがあっても家から遠いと、気軽に通えないためお墓参りの度に高い交通費がかかったり、気軽に通えない事から足が遠のいてしまいます。

最近は霊園不足の傾向もあると言われている事から、新しい霊園も増えています。
しかし新しい霊園もいつまでも空きがあるわけではなく、覚えやすい位置はどんどん埋まっていきます。
公営墓地の場合は各自治体の住人である事など条件もありますが、人気が高く抽選で決めるところもあります。

近くのお寺はお墓参りもしやすく便利に思えますが、お寺の宗派以外は断られる可能性があります。

お墓は霊園やお寺なら、お金さえ払えば簡単に建てられるものではありません。
まずは土地の確保が必要で、それから予算に合わせて石材店を探します。
メンテナンや追加戒名彫りなど、その都度必要な事は出てきますから、そういうサービスが充実している石材店選びも重要です。