霊園選びのポイント
タイミング

霊園選びのポイント

お寺の場合は宗教や宗派が決まっているので、他の宗教や宗派の人は希望しても断られる可能性が高いです。
その点霊園は宗教に関係ないのがメリットです。
ただし霊園によっては、在来仏教や仏教以外のキリスト教や新興宗教など決まっている事があるので、事前に確認しておきましょう。
宗教不問となっていれば、問題ありません。

霊園を建てるには広大なスペースが必要です。
そのため多くの霊園は郊外にあります。
霊園にお墓を建ててもそれっきりというわけにはいきませんから、お墓参りのしやすい場所を選ぶのもポイントです。
電車で行く場合は最寄駅からバスがあると便利です。

霊園によっては定期的に送迎バスを運行しているので、こういうところもポイントです。
車で行ける距離なら多少遠くても通えますが、駐車場がなかったり、あっても狭かったりすると車を止める場所を確保しなくてはいけません。
お盆などお墓参りのシーズンは、霊園の駐車場がいっぱいで、空き待ちをする事も珍しくありません。
霊園の駐車場があっても、お墓の数だけ車を駐車するスペースはほとんど用意されていません。

霊園によっては何もかも揃った豪華な施設もありますが、こういうところは維持費がかかるので管理費が高めです。
設備も重要ですが、過剰なまでの設備も考えたほうがいいかもしれません。
管理費については多くの場合月々いくらとなっていても、1年分まとめて支払うようになっています。
ここも霊園によって違いますが、大体年間で1万円前後となっています。
中には無料のところもありますが、何十年も続く事を考えたら管理費も大きな出費となります。

霊園は場所が良ければそれでいいとは限りませんし、希望しても空いていなければ入れません。
最近はどこの霊園もいっぱいでなかなかお墓を建てられない人もたくさんいます。
新たに建設される霊園もありますが、早くから予約をしている人もいるので、情報収集も大切です。
空きがあったら早めに押さえておく事をおすすめします。